ここはたのしいホスピタル

よろしくお願いします。文章書くのが好きです。

0921

職が決まりました。

歯医者はコンビニの数よりも多いと言うのは本当だし、数打ちゃ当たるというのが私の職業の良い所であり、悪い所でもあるのだと思います。

ポンと決まりはしますが、なんだかうまく丸め込まれてしまった感がすごいです。

 

前務めていたところの話をしたり、「私こういうこととか出来ませんけど」と言ったり、「メンタルが弱くて通院して服薬もしてます」と更に念押ししたにも関わらず雇われるのは相当なんだろうな・・・と思い院長の話を聞いたのですが、どうもメチャクチャ人手不足。しかも「もう少し営業時間延ばしたい」「休診日無くして年中無休にしたい」等々・・・。

今でさえ営業時間が前のところ(八時終わり)よりも一時間長いのに、一体何時まで働かせているんだここは・・・と先行きが滅茶苦茶不安ですが、まあパート希望なので週3か4くらいに収めてまたメンタル諸共粉々にならないようにはしたいです。

正社員にはならない予感はしています。

と言うか本当は今日落ちるつもりで行って、明日全然違う事務職の派遣に登録して憧れの九時五時の職に就き心身の安寧を図ろうと思っていたのにまさかの即日採用で終始ポカーンとしてました。

無理そうだったら試用期間中に止めます。未来の私にはなりふり構わずそうして欲しいし、流石に懲りてくれると信じています。

 

自分の良くないところは、こうやって一旦時間をおいて考えようとかせずにその場の流れでなんとなーく決めてしまうところだとすごく感じました。

十月頭から勤務初めなんですが、ここで務める間によく考えようかなと思います。

自分はこのまま頑張って明らかに向いてない&やる気がそこまで無い仕事を折角資格取ったからと続けるのか。

それともほどほどに興味のあるパソコン仕事で九時五時の職に就いて自分のことを大事にするのか。

私は半年後の自分が後者を取るに一票なんですけどね!!

今週末、病院の予約があるのでやっぱりそこで一度先生にも相談して、辞退出来るようであればした方がいいのかな・・・・とかグルグル迷っています。

今日のところの院長曰く、「まあここで務めているうちに薬飲まなくても大丈夫になるよ!」らしいです。

言ったな!!???という気持ちですが頭が痛くなってきたので休みます。

0919

仕事を辞めて一週間以上がたちました。
私はお金が無くなるのが不安で、早く働き口を見つけなければと面接を二件ほど受けにいきましたがダメでした。
正直ほっとしているところもあります。
自分のような人間には向いていない職業だとはっきり分かったからです。
手先が器用で、気配りが出来て、多くのところに注意が出来る人でないと無理なお仕事で、それなのに
私は何回も同じところをミスするし、注意不足が多く、それでいて注意する意欲や気力を頑張って出そうとしても何故か出なくて、多分それが一生自分の力ではどうしようも出来ないと思っています。

資格を取っているのに生かさないのは勿体ないと言われたり、5ヶ月と言う短い期間で辞めているのはおかしいと思われているのでしょう。
このまま何も良くならなかったら、と考えるばかりです。
どうせ心療内科の先生も同じことをまた言うのだと思います。
「分かります」「辛かったね」「もう少し踏ん張って」

私にとっての最良は、おそらく別の仕事、それも私のような人間でも出来ることを探すのがベストなのだと思います。働かなければお金は手に入らないし、家にお金を入れることも、病院に行くことも出来ません。
いっそのこと、母親の顔色さえ気にしなくなれば何でもいいから始められそうなのですが…
同居しているとどうしても何か言われるのでは、と思ってしまうのです。
これから先、自殺することが出来ずに生きていくしか無いのであれば、安定した職に付かないと生きていけない、それが怖いです。

0911

久しぶりの記事です。

近況をまとめたいので書きます。

五月に就職したのに九月頭に辞職してしまいました。自分としてもせめて半年は・・・と思っていたのですが、日々仕事が出来なくなっていって、このままでは私に仕事を安心して任せられないとのことで、私としても周りの人に迷惑を掛け過ぎているし、そう思っている割には注意力が散漫になっていくばかりでどうしたらいいのか分からず悔しくて、辞めろとは言われていませんが一か月頑張るか、今日で辞めるかと聞かれその日付けで辞めました。

 

自分は今起こっていることに対してとても意識が低いというか、いつも心や体がぼんやりとして曖昧な感じがあって、それが原因なのかと思いました。

でも、同じように精神的に苦しんでいる人でも頑張れる人は頑張れるのに、私にはそれをする程の必死さも気力も無かったのは事実です。

 

通い始めた心療内科の先生にも話を聞いてもらっていたのですが「分かりますよ」と言われるばかりで、勿論そういう返ししか先生たちは出来ないのも分かっていて、でも自分で考えることも出来ず、「死にたくなるんです」と話をしたら「じゃあしばらくお仕事休んだ方がいい」と返されました。

そんな簡単に休みを貰っていいものかと私はその場では出来ないと言って、その数日後には辞職してしまったから、もう悩む必要はなくなったのはいいことなのかもしれません。

 

そうやって逃げ癖を作ってしまうといけないとは思います。そうするとどんどん死にたくなってきて、やる瀬無くなって、でも死ねなくて、と私は自分が生きたいと思える未来に未だ辿りつけずにいます。

入水を試みて以来、死にたいと私が思っていると頭の中で「死にたくない」という声がするようになりました。

あの時の寂しさや苦しさをもう一度味わうのが怖いからなのでしょうか。

自殺して、本当に死んでしまう人と、私のように自殺を試みて失敗してしまった人の違いは何なのかと最近思います。

その違いを理解して一線を超えれば死ねるのかもしれませんね。

 

どちらにせよ、お金が無くなるのは怖いのでまたすぐに働き口を探さなくてはなりません。

迷惑を掛けて申し訳ありませんでしたと帰りにスタッフさんに伝えた時、泣かないでと気にかけてくれた二人の方が居て、その人達の優しさには救われました。

一応、自分で決断したことなので惨めで悔しくはありますが、しょうも無いことだったと諦め半分、次の所でもミスを連発して辞めるよう言われたら、どうやって、どこで働けばいいか本当に分からなくなりそうで怖いです。

私はどういう病気なのか、診断が下されるのもきっとまだ時間が掛かります。

 

また今度、書きたくなったら書きます。

0807

最近は仕事をがんばっています
試用期間が終わり、正社員になった途端ボス的なおばさん(別にその人が一番エライと言うより長く働いてるだけ)に注意を受けました。
その言い分からすると、私が何回も同じようなことを聞いたりミスしたりするので、先輩から言われたことは真摯に受けとめなさいね、正社員なんだから
とのことでした。
お局おばさんは魔法の言葉のように「正社員」をよく唱えてきます。
私はそのものがショックだったのではなく、
真摯に、と言われるからには不真面目にやってるように見えたんだろうな、と言うのがひとつ。
そしてそれを比較的優しい先輩の二人がお局さんに言っているのを想像した時にまた波が来てしまいました。
職場は三階にあって、見下ろしたらそこそこ高さがあったのでこっから飛び降りてみるかなあとも思いましたが、損害賠償金とかが面倒だよなあ、と止めました。
けどその日から何故か、昼休みの時間になると涙が訳もなく出てきて、ああこのままだと脱走したり暴走したりしかねないな、社会人にもなってそれはまずいよなと思い、早めに入れそうな心療内科にようやく行きました。

ずっと行こうと思ってて、でも大丈夫だし、と思ってたのがここに来て嫌な流れになってきたので、周囲に迷惑だなんだと言われる前に自分で対処せねば…私は今までの心療内科の先生や、喧嘩別れしたカウンセラーのことを思い出し、失敗したら次はどうしよう、と思っていました。

心療内科の先生は終始優しいトーンでした。死にたい、死のうとして失敗した、海に自分で入ってダメだったから帰ってきた…そんなことを話した私に、
「生きてて良かったですよ」
私としては、仕事だからこう言ってくれてるんだな、と思ってしまいます。何故?とは聞けませんでした。
「今はまだ分からないだろうけど、悪いことばっかりじゃないから」
そりゃそうです。私も別に何も楽しみが無いわけでは無いのですが、うすぼんやりと、でも確実に「死ななければ」という意識に付きまとわれている故にその考えを受け入れられず、次の予約と、カウンセリングの方もなるべく早めに回しますねと言われ、帰りました。

久しぶりにメンタルのことを口にして、でもやっぱりまだ警戒は抜けきらないな、と思いました。

0704

昨日大学に行って、先生方に近況報告をしました。
でも先生方も疲れていて、とても忙しそうで、話を親身に聞いてくれましたが、あまり行かない方がいいのかな、と思いました。
母親がまたお金ないヒステリーを起こし泣いていました。でも、私達だってあの人に渡してばかりは無理だし、遊びに行くお金が無いからって泣かれても困ってしまいます。
それで「私が嫌いなんでしょ、邪魔なんでしょ」と言ったりメールで送り付けてくるあたりが、やはり私の母親らしいなあと思いました。
遺伝してるんでしょうね、そういうのが。
誰にも頼らず、一人で生きていけるようになりたい。
他人に依存しなくても、自分のやりたいように、自分を大切にして生きていきたい。

また胸のあたりに穴ぼこが空きそうで怖い。

0601

一か月ぶりくらいに書きます。

四月末、自殺しようと海に飛び込んでから、大学の先生たちがくれた希望のおかげでなんとか就職活動に励みました。

そして採用され、一か月間働きました。

まだ働き始めで動きはとろいし、トークも下手で毎度ダメだなあと思いますが、それでも朝起きて、向かうべき場所があって、自分に出来ることもそれなりに増えてきて、仕事もそこそこ振ってもらえるようになりました。

 

医療職なのでユニフォームがあり、更には半そでなので腕にある無数のリスカ・アムカ跡を隠そうとファンデーションテープという肌色の保護シートを貼っていたのですが、かゆくて傷口がテープの内側で膿んでしまい、またテープをその上から貼ってさらに傷口が悪化する、という悪循環が生まれました。

なので最近は長袖をユニフォームの下に着てやり過ごしてます。

 

やりたいとか向いてるとか、今の仕事について私はそういうことは感じられません。

ですが患者さんはお金を払って処置を受けに来ているし、雇い主からお給料をいただいているので真剣に取り組んではいます。

仕事は行けばいいだけ、だからそんなに気負うことはないと誰かが言っていて、確かにそうだなあと思います。

先輩やスタッフさんはいい人だし、居心地も悪くないです。

 

よくあんな状態から今までもってこれたなと感じています。

死ぬという私の本質的な望みは遠く、生きるのも死ぬのも諦めてしまっているからでしょうか。

私はこの先、なんらかの期待や希望を自ら持って生きていくことは今のところは出来そうにありません。むしろ、それでいいのだと思います。

感じるだけ、考えるだけ意味の無いことだし・・・

取り合えず、自分で稼いだお給料をはやくもらいたいですね。

 

あと、父親の基地外度が上がりました。

よく怒鳴りちらすようになりましたし、あとは水道代とか電気代を自分のぶんしか払いたくない、みたいなことを言ったらしく、結局は食費は私たちと父で別に払うことになりました。

まあ要するに、私たちを養う義務をもう放棄してしまったという訳です。

自分のお金はしこたま持ってるんですよ。だってギターやらなんやらがいっぱい部屋にあるし、しょっちゅう遊び歩いてるし・・・

なんであんなクソ野郎と結婚したのか、本当に私の母親は人を見る目が無いんだなと思いました。

母親は父の話となるとよく「私って人を信じやすいの~」とか「父親がいなかったからそういう感覚がわからない」とか的外れなことばっか言っていて、この人もダメな大人だと落胆しています。

ダメ男が好きで結婚するのは別に勝手にしろって感じなんですが、その間に生まれた子供がどんな思いをするかなんて考えもしないんでしょうね。

そんなこんなで姉と母は口論したらしいです。裁判に訴えるべきとかどうのこうの。

この家は本当全員おかしい。私含め、未発達な人間ばかりで、どうしてこうなったんでしょう。

 

とりあえず、お給料入ったら心療内科行きたいな・・・

 

 

 

 

 

0430

こんばんは。結構久々に書く気がします。

とりあえず職に就くことが出来ました。

ご縁があった所に行くのがいいんでしょうし、所属が無いことに居心地の悪さもあったので明日から頑張ってみることにしました。

 

それと、一つ歳を取りました。

誕生日までに死ななくてはと思っていたのに、失敗してのこのこ帰って来てしまったからには前に進んでみるしかないんだろうと思います。

ただ、自分が生きていることって、とても気持ちが悪いというか、違和感があるような気がしてならないんです。

私の役目は終わっているのに、どうして生きなければならないんでしょう。

何の病気や事故にも合わなければ何十年も生きなければなりません。

命を誰かに渡せるシステムがあったら良かったんですけどね。

生きる希望とか、未来とか、そういうのがちゃんとあって、意志がある人に私の時間をあげられたら、それなりの社会貢献になれたんだけどなあ、とかしょうもないことばっかり考えています。

近い将来、あったらいいのになあ。