ここはたのしいホスピタル

よろしくお願いします。文章書くのが好きです。

0911

久しぶりの記事です。

近況をまとめたいので書きます。

五月に就職したのに九月頭に辞職してしまいました。自分としてもせめて半年は・・・と思っていたのですが、日々仕事が出来なくなっていって、このままでは私に仕事を安心して任せられないとのことで、私としても周りの人に迷惑を掛け過ぎているし、そう思っている割には注意力が散漫になっていくばかりでどうしたらいいのか分からず悔しくて、辞めろとは言われていませんが一か月頑張るか、今日で辞めるかと聞かれその日付けで辞めました。

 

自分は今起こっていることに対してとても意識が低いというか、いつも心や体がぼんやりとして曖昧な感じがあって、それが原因なのかと思いました。

でも、同じように精神的に苦しんでいる人でも頑張れる人は頑張れるのに、私にはそれをする程の必死さも気力も無かったのは事実です。

 

通い始めた心療内科の先生にも話を聞いてもらっていたのですが「分かりますよ」と言われるばかりで、勿論そういう返ししか先生たちは出来ないのも分かっていて、でも自分で考えることも出来ず、「死にたくなるんです」と話をしたら「じゃあしばらくお仕事休んだ方がいい」と返されました。

そんな簡単に休みを貰っていいものかと私はその場では出来ないと言って、その数日後には辞職してしまったから、もう悩む必要はなくなったのはいいことなのかもしれません。

 

そうやって逃げ癖を作ってしまうといけないとは思います。そうするとどんどん死にたくなってきて、やる瀬無くなって、でも死ねなくて、と私は自分が生きたいと思える未来に未だ辿りつけずにいます。

入水を試みて以来、死にたいと私が思っていると頭の中で「死にたくない」という声がするようになりました。

あの時の寂しさや苦しさをもう一度味わうのが怖いからなのでしょうか。

自殺して、本当に死んでしまう人と、私のように自殺を試みて失敗してしまった人の違いは何なのかと最近思います。

その違いを理解して一線を超えれば死ねるのかもしれませんね。

 

どちらにせよ、お金が無くなるのは怖いのでまたすぐに働き口を探さなくてはなりません。

迷惑を掛けて申し訳ありませんでしたと帰りにスタッフさんに伝えた時、泣かないでと気にかけてくれた二人の方が居て、その人達の優しさには救われました。

一応、自分で決断したことなので惨めで悔しくはありますが、しょうも無いことだったと諦め半分、次の所でもミスを連発して辞めるよう言われたら、どうやって、どこで働けばいいか本当に分からなくなりそうで怖いです。

私はどういう病気なのか、診断が下されるのもきっとまだ時間が掛かります。

 

また今度、書きたくなったら書きます。

広告を非表示にする