ここはたのしいホスピタル

よろしくお願いします。文章書くのが好きです。

1103

就労支援のことやうつ病についての本を図書館や本屋さんでパーッと目を通しています。

リワークプログラムのことや病気のことが色々と書いてあったのですが、職場に復帰するには、というタイトルの本なのに割と病気のことも詳しく書かれていて勉強になりました。

うつ病にも種類があって、非定型うつ病双極性障害(Ⅰ型、Ⅱ型)があって、どの症状も当てはまるような・・・と思いつつ、そのどれかなんだろうと思い何となく頭の中に情報を入れてみました。

a型の作業所もどんなところがあるのか色々調べてみています。

色んな事業に幅広く取り組んでいるところもあれば、軽作業のみの所もあって、大抵は軽作業メインみたいですね。

学生時代に何回かアパレル関係の軽作業の経験はあるので、パソコンを扱う仕事でなくても正直いいかなと思い始めています。経験未経験問わないでしょうが、自分がやったことのあるものからやってみるのもありですよね。

恐らくバイトでやった軽作業よりかはマシなんじゃないかな・・・早さをものすごい問われていたし何かミスしようものなら社員さんに怒られたりしたので、あれと同じ環境な訳は無いと信じたいです。

www.amazon.co.jp

 

それとは別に、私は家にずっと居るので自分に出来得る範囲の家事はやっていますがやっぱり母親や姉には何となく働いていない気まずさを感じています。

アルバイトをしてみると言った矢先に二日程自分の部屋に引きこもり続けたので、何かあったのは察してくれたのだと思います。

でも、正直言って私のこの状態は気の持ちようで治るでしょ、と思っていそうな感じもします。

私がこれがしんどい、なんでこうなるんだろうと話してみても「私も同じような経験あるわよ」と返されます。「私も病院通った方がいいのかな」とも聞かれますが、「それは私の判断出来ることではない」と言っています。(母はコミュニケーション能力にも溢れ基本昔から何でもバリバリ出来る人なので多分うつ病とはかけ離れているでしょうが・・・)

普通の人が気力で乗り越えられることを乗り越えられないのは頑張っていないからなんじゃないのと思っているんだろうなあと。

精神障がいを持っている人間が周囲から認知されにくい、病識に対する理解が得にくいのは目で見て分からないからなんでしょうね。

車椅子で移動する人を見れば一目で障がいを持っていると判断出来ますが、精神的なものはぱっと見普通の人と変わらないですし・・・

話してみたり行動を見たりすると当人同士は「それっぽいかも・・」と認知出来るような気がします。同じ病状の人と対面で接触したことないので分かりませんが。

 

昨日は自室の掃除をものすごく頑張って疲れたので、ゆっくりしようと思います。

広告を非表示にする